年賀状の元旦到着リミットと言われる25日もすっかり過ぎて
年賀状についてはもう思い残すことなし!という人と
ここまできたらもうぎりぎりまでいってやる裏面だってまだだぞ!という人と
はっきり分かれたあたりでしょうか。

我が家はといえばキャラ的に意外とも言われますが
ずいぶん前に余裕で投函済みタイプです。

好きなんですね〜性格的にこういうの作るのが(^^)
12月に入るとルンルン♪でとりかかる世の中では数少ないタイプかも。

といってもその道は全くのド素人なので超簡単シンプルなデザインです。






そして写真も来年こそは勉強したいと思いつつ
また気がついたら年末(_;)というのを繰り返しており。。。
よほどの自信作でない限りは写真はおかしくない程度に小さく小さく。

ちょっと遠目に見て全体がリズム感があって色のバランスがきれいというのが
誰も気づいてないと思うけどマイテーマです。





すっかり枚数は減り低め安定ですが
今後もどんなにデジタルになっても年賀状のやりとりは続けたいものです。





そして
わりと潔くなんでも片付けるわりに手紙やはがきやカードは捨てない性分で
年賀状をはじめ結婚後のプライベート書簡はすべて残しています。

持ち物の多くを捨てられない症候群の夫ももちろんずっと残す派なので
我が家ではこういったものは住所の確認の意味だけではない思い出の品
いわゆるあの有名な言葉で言う『ときめくもの』なんですね〜(*^_^*)

今夜の情熱大陸は近藤麻理恵さんだそうですね!
これを機会に未だ読んでいない著書を読んでみようかな。(今頃。)

それでも世はやっぱりデジタル化
手紙やカードのやりとりはこの数年で激減し
このぶんなら一生分を収納しようと省スペースで収納しています。



340f33e8.jpg




オーソドックスなクリップで区切りよい塊ごとにまとめて年数をテプラでぺたり。

究極に幅をとらないシンプルなまとめ方(笑)





そしてその収納場所はわけあって今まで一度も登場していない廊下の収納。





リビングからでて左が納戸
右に曲がるとこの収納が壁面にあるという位置関係です。



8ef7da58.jpg


この下の方に無印で引出し収納です。





実は壮大な計画が進行中のこの収納の中。



74e1d92c.jpg


じゃん!上がぐちゃぐちゃなのです。

なんと
今までのアルバムをすべて貼り替え中です!Σ( ̄。 ̄ノ)

結婚してから12年
ずっと同じ無印の台紙に写真を貼っていたのですが
この手の作業も大好物な私がデコりすぎたのか
最近には台紙が負けてヨレヨレしてくる現象が。

なので思い切って長持ちしそうなその名も『100年台紙』に全部貼り替えております!

その作業がまさに100年かかりそうですが()
地道に空き時間をみつけてがんばります。





というわけでアルバムや年賀状といった紙関係の思い出の品スペースということで
保育園の子どもの作品もここです。



4f173550.jpg

まだ3歳なので90パーセントが先生の努力の作品といった感じ(笑)
もう少し本人作の色が濃くなってきたら
写真に撮ってアルバムにするとか気合いいれて長期保管方法を考えたいです。





思い立ったらさっと取り出しやすいこの廊下の収納は
思い出の品の収納にぴったりです。

思い出の品も風通しの良いところでちょくちょく見返せるからこそ思い出の品
奥へしまい込んではただの不要品。





そして一番下の段にも
常に側には必要ないけれど必要な時はストレスなくスムーズに取り出したいアレらが収納されています。



fc6f38f4.jpg


ここは数ヶ月前に大幅に収納方法を見直して満足な収納形式になったので
次回は記事にまとめておきたいと思います!





・・・・・



・・・・・

ランキングにも参加しています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ

今日も読んでいただきありがとうございます♪