外からみると何事も起きていないかのような平和なキッチン。

しかしその内部はこの数ヶ月間でかなり大胆に大幅改革されています。



まず着手した食品ストックのしくみづくりの記事はコチラ



このキッチンに立つようになり10年
シンクの下に配管を避ける棚を設置して
当たり前のように鍋やボウルやざるはそこに並べていました。

だってシンク周りで切ったものをすぐに鍋に入れるから♪(´ε )





…ん?あ!…入れてないわ私!(;)




私の愛用している鍋はストーブなのですが
これってとにかく重い!




焼き付けもできるし余熱程度でしっかり味がしみるし煮くずれない
すっかり虜になっているストーブは少しづつ買い足して買い足して…現在その数5つ!
もはや溺愛の域です。。。


なのでコンロにデンとのせたら切った具材も調味料もその上まで持ってきて
鍋は出した時からずっとコンロの上で微動だにせず。

しかも最後に洗った後も拭いてからコンロの上でしばし乾燥して収納。

ならば鍋の収納はむしろコンロの下が正解ではないか!





というわけで今まで使ってないオーブンプレートや使ってない棚板や
これまた剥げて使っていない新婚当初の思い出のティファール()…と
端っこにおいてある油以外は使ってないものだらけだったコンロ下を整理。

鍋の収納スペースに変更〜!





そしてもともと鍋のしまってあった場所には
使用頻度の高いスライサーやボウルやざる。

できるだけワンアクションで速やかにとりだせるように
積み重ねを減らして贅沢に並べて。



3c517949.jpg



我が家のキッチンが今ひとつ使いづらいのは
シンク下コンロ下の収納が開き戸ゆえに奥のものがとれないこと!

ここが引出し収納ならボウルだって積み重ねてもワンアクションでとれるのにな〜

そんなわけで少しでも引出し式に近づけるべく
衣装ケースの引出しを使って保存容器を収納。



f568141a.jpg

たまたま処分しようとした古い衣装ケースが偶然ピッタリでガッツポーズで設置。

そして
シンク下の隣の収納には
製菓グッズやクイジナートやお弁当グッズを
思い切って無印の小さな引出し収納を新規購入で整理。



04cd3439.jpg
3159813b.jpg


そして1軍のツールを扉裏にぶら下げて
2軍のツールはファイルボックスにぶら下げて。



2795b7f6.jpg


あー大きな引出しにずら〜っと並べたい!と言いたいところですが
そこはざっくり収納をすると底なしにざっくりするB型人間の私のこと。

よほど細かく仕切らない限り
引出しをかき回して探し物をしている姿が目に浮かぶので
この1つにつき1フックの
ぶら下げ方式が乱れないポイントになっているようです。





こうして調理中のストレスに関わる1番の場所が改善。

自分の料理中の動きを一度じっくりふりかえったら
まさかの10年間気づかなかった
収納場所によって引き起こされていた
無駄な動きにようやく気づくことができました。。。(-_-)





片付けることはいらないものを処分して見た目きれいにすること!
これは10年どころか長年思い込んでいたこと。

産後に乱れまくった家を片付け続けていくうちに
自分や家族や家のつくりや…
見逃していることにじっくり向き合っていくこと今までしてなかったな〜と
片付け作業によって使っていなかった脳細胞が目覚めたような気さえしているこの頃です。





・・・・・

脳細胞も目覚めてすっきり!





・・・・・

ランキングにも参加しています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ

いつもクリックありがとうございます♪