旅行前のワクワク♪だったパッキングが
なぜか出産後は気の重い億劫な作業に感じるように。

何故だか考えてみました。

子連れ旅行の不測の事態に対応する完璧な荷造りをめざすとエンドレス。
(寒いかも?暑いかも?ズボン濡らしたら?ぐずったら??)

でも子連れだからこそ荷物はコンパクトにしたい。。。

。。。とリストアップするだけでかなりの時間が経過。ってな感じ(-; )





そんなわけで
これさえ準備すれば大丈夫なのだ!と自分を安心させられる
どんな旅行日数でもどんなシーズンでも対応可能な
MYパッキングリストを作成する事にしました。


b6b7a82e.jpg


よしパッキングするぞ
となったらまずはコレをプリントアウト。

旅行日数で変動するものは個数が空欄になっているので計算して赤ペンで記入
今のシーズンはいらないかなというものは赤ペンで線を引いて消して
今回の旅行で特別にいるもの
例えば海辺の旅行ならシュノーケリングセットや水着といったものを追加メモ。

頭を使うのはこの数分だけ。


95df847a.jpg


あとはリストにあるものを集めて
それぞれのグループごとの収納ケースにポイポイ。



3ad62e7c.jpg


機内グッズや収納ケース、洗濯グッズや洗面グッズなど
旅行用グッズは納戸のスーツケースのそばにひとまとめにして収納しておくと便利。

洗面グッズなんかは普段使いのものは持っていかず
旅行用に別にセットを作っておくとスムーズ。



0aef80fc.jpg


シールブックやお絵描きセットも旅行中に特別感をだすと効果的
普段は見せずにここにしまっておきます。





こうしてまだリストの赤線で消されてないものを当日にさっと追加して荷造り完了!

今回の小豆島への2泊3日の旅の荷造りなどは20分足らずで
しかも無心で完了しました。

たかがA4サイズの用紙のリスト
そのうち何も考えなくてもささっと書く事ができる時期が来そうですが
できるだけリスクを減らしたい乳幼児期には悩ましいもの。

毎回毎回頭を悩ますことがあったなら
一度じっくり腰を据えて頭もフル回転してマニュアル化。

一度がんばればそのあとは頭を使うストレスなく片付きます。
…どんだけ頭使うのいやなのか私(笑)

なにはともあれ
思い立ったらサッと身軽に荷造りして旅立ちたい我が家には
なくてはならないシステムです。





・・・・・

おすすめホテルの記事なんて読んでいるとまたすぐ出かけたくなります(^_^)




・・・・・

ランキングにも参加しています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ

いつもクリックありがとうございます♪