1148f591.jpg


数年前からいろいろな事情で長期間の海外旅行が難しくなり
もう長きにわたり国内旅行専門の我が家です。

そして先日突発的にとれた休み
今回の旅行先は小豆島をチョイスしました!

単純にこの歳で未だ上陸未経験の四国にしようと思い立ち
思い立ったが吉日の夫婦はポンと思いついた小豆島への旅をすぐに決定。

めずらしく快晴もあった3日間
キラキラ輝く海と山々が連なる島を旅してきました。




今回から1人前のシートになりご機嫌の3歳児が
まだ降りたくないよーというくらい
あっという間のフライトでまずは高松に到着。

終の住処は瀬戸内海が見える場所で
と思うほど島々を浮かべるおだやかな姿が大好きでしたが
初めて四国方面からみる瀬戸内海の姿も変わらず素敵。

まずは讃岐うどんとこんぴらさんの785段の石段登りを堪能し



すれ違うお参りの方に「えらいね〜」とほめられるので調子に乗って最後は這ってでも登る我が家の3歳児。



帰りはギブアップでおんぶ(笑)


夕暮れの薄墨で描いたような島々をながめながら高速船で小豆島へ。



79f37557.jpg





翌朝
明日はあそこに道があらわれて海の上を渡るよとの前日説明を
何を勘違いしたか靴を脱いで服をまくって準備万端の3歳児と
エンジェルロードをわたり。





絵本を見てずっと乗りたがっていたロープウェイにも初挑戦。
日本三大渓谷美『寒霞渓』の紅葉はこの時期ベストタイミングでした。



のっていこう (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)
木内 達朗
福音館書店
売り上げランキング: 423,651

箱根旅行が箱根山の警報で延期になってからずっと楽しみにしていたロープウェイ。



そしてこの小豆島
角田光代さん原作『八日目の蝉』の撮影地として有名ですが
湊かなえさん原作の『Nのために』の
ドラマ撮影地であったことを現地で偶然知りました。

共に新刊は読み逃さない好きな作家さんなのですが
自分が本を読みながら勝手に妄想した世界のほうが
後の映像化されたものよりも良かった〜とがっくりするのがよくあるなか
この二つの作品は映像化されたものにとっても感動した
自分的に印象深い作品でした。

というわけでもっとも印象的だったロケーションの現場見学を。




母のミーハー心に付き合う3歳児も
けっこう険しい道乗りを上機嫌に延々と歩き
思った通りの絶景ポイントに到着!

『Nのために』の故郷の海を見下ろす東屋。

すいこまれそうな穏やかな海の上空に浮かんでいるかのような絶景
なのにだ〜れもいない。。。

これはもうドラマ知らなくてもオススメのスポットです。





あとは
オリーブだけではなく実は醤油の会社がたくさんで
スタンプラリー企画に参加しがてら
いろいろな醤油会社の方々のお話を伺うのが面白かったかな。


7fc6c0e5.jpg





三日間ですっかりリフレッシュできた
大自然の神々しい空気を満喫する旅でした。






そしてわずかな時間の旅ながら
知らなかった土地の
知らない景色をながめ
知らない人たちのそれぞれの生活が
それはもう星の数ほどあると実感すること。

目の前の生活に追われてしまうと
もうここが世界の中心!忙しい!ってな気分になりますが
実は自分もその星の数のうちの1つ
あーあ自分…小さいな~
と世界の広さを感じる旅の醍醐味。

うちの小さな人にもこれからたくさん体感させてあげたいと思います。






・・・・・

この旅行は何が楽しかった?と聞くと
お風呂が良かったね〜と答える3歳児。どこでそんなコメント覚えたんか()





・・・・・

ランキングにも参加しています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ

いつもクリックありがとうございます♪