82466bde.jpg

かつての開ける度にゲンナリする納戸を嬉々として開けては興奮していた人(^_^;)


半年ほど前に納戸の収納方法を改良
そうして我が家の収納の中心が機能し始めたことで芋づる式に他の収納も改良されていきました。





開かずの間から働き者に変身した納戸の記事はコチラ。





なかでも完璧なのは食品のストック。

それまではまとめ買いしたものもいただきものも常時使うものもストックも…
まあとにかく開封されていないものは
全部ひとまとめに納戸におしこまれていた当時。

当然ですが
キッチン作業中に納戸にものを取りにいくのは動線も良くないうえに
普段は目に入らないから買い忘れや消費期限切れが続出(^_^;)





そして
我が家の少ないキッチン収納を圧迫していたこれ。




  

キッチン入口のチャイルドゲートを外してもらう事にも成功し
ついにはキッチンの一番下の引出しに
自分が使っていい本物のボウルや鍋をいれてもらい。。。
と完全にキッチン略奪を目論んでいた当時2歳児。

スパーン!と相変わらず指が切断しかねない勢いで開閉するので
クッション材をはりつけて引出しが完全に閉まりきらないようにしていました。




ゲートの隙間からカトラリーを取り出し中のまだつたい歩きの1歳前の人(;)
フォークとか放り投げる凶暴さは誰に似たのか…こうしてゲートも無意味になり撤去。



2歳児には「キッチンはおもちゃ収納ではない!」といいきかせ
自分には「納戸はパントリーではない!」
「キッチンの作業はキッチンの中で完結させて効率化!」といいきかせ
いざ!食品ストックの場所をキッチンにつくることにしました。




まずは思い切り収納を見直し
2歳児からも引出しを奪い戻し
キッチン背面カウンターの引出し下3段を思い切ってストック用に確保。



320a46bb.jpg


そしてもう充分わかってきた自分に合った理想的な収納方法を実行
つまり『できるだけ細かく仕切る!』です。

お片づけの上手な素敵主婦の極意である『ざっくり収納』
これをすると果てしなく底なしにざっくりとしてしまう自分に甘すぎるB型人間
とにかく何事も細かくきっちり決めるとリバウンドせず
使いやすさが長続きする性質のようです。

というわけで食品ストックも
ポリプロピレンケース用スチロール仕切り板で1つ1つ細かく仕切りまくる。




左上から一列に鰹節(ただいま品切れ中)に昆布
塩とてんさい糖と葛と片栗粉と小麦粉
手前にはラー油やホールトマト缶やローリエやハーブ塩に練りゴマと中華だしと欧風だし。

要は調味料系の引出しにまとめました。

あまり…というか全く料理が得意ではないので
調味料もいたってシンプルなものしか使わない
しかも進化しない悲しいタイプなのでコレで充分いけます。





下の引出しは麺類に春雨
いりゴマにひじきや桜えび(品切れ中)焼き海苔とその下に干し椎茸
効果があるのかないのか疑問ながら半年続けて堂々定番入りのチアシード。

ここは乾物系の部屋。

左にはちょっとたまに使ってみようかなというイレギュラー品のスペースで
今は高野豆腐とオイルサーディン缶や寒天なんかがあります。





このように平たい引出しにできるだけ重ならないように収納すると
1週間に1度利用している大地宅配の発注時にさっと見渡して注文できるし
在庫を見逃して買いすぎてしまうこともなし。





そして




品切れ中は下に貼ったテプラが現れて一目瞭然。





そして一番下の2歳児から取り戻した引出しには





キッチン雑貨のストック。

こちらは細長い系ばかりなので無印のスチール仕切板 小で仕切る。

雑貨系もボックスにざっくりストックするより
一列に重ならずに収納した方がスーパーにいく前に一目で確認完了。





そして最後に
瓶の調味料は左の片開き扉の中。





無印のポリプロピレンファイルボックスのホワイトグレーの
スタンダードとワイドを使った収納の下段の右側。






そして在庫管理はやっぱりテプラで。

左隣のファイルボックスには未開封のコーヒーやお茶を
これはそのときに気が向いたものをストック。





数ヶ月経ちましたが買い忘れも買い過ぎも皆無!

やっぱり自分にとってのベストな収納方法は
『できるだけ細かく仕切りまくる』コレだと確信するに至りました。

おかげで思ったよりコンパクトにまとまり
先ほどの調味料のファイルボックスの上段のファイルボックス2つは
3歳児専用と夫専用のおやつボックス。

これで行き場がなくてカウンターの上に置きっぱなしだったもの消滅!

特に冬になると飲み始める夫の養命酒
これがファイルボックスにぴったり!
これ1本カウンターにのってるだけでとっても雄弁なボトルでしたが
これも芋づる効果ですっきしました〜




こうして本当にイレギュラーでなかなか機会がないと使わない食品
例えばいただきものの酒類や田舎から送ってきた大量の米とか…
だけが納戸でじっくり出番を待つようになり
それ以外はキッチン内で納めて
効率よく台所仕事がまわるようになりました!(…当社比。)





・・・・・

料理の効率、買い物の効率、家計の効率
全部につながる最もスッキリさせたいところでした!





・・・・・

ランキングにも参加しています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ

いつもクリックありがとうございます♪