昨年末から今年の初めにかけて
恐ろしい肌荒れを起こしました。

1ヶ月は赤ちゃん用の無添加石けんで洗ってから
ワセリンを塗るだけという
肌断食ばりのスタイルで過ごし・・・

ようやく敏感肌用の化粧品をおっかなびっくり使い始め・・・




当時のキロク。超ステキ化粧品もらったのに使えなかったっけ。






そうしてやっと安定してからも
なるべく刺激のある成分の少ない
しっかり保湿してくれるものを使おうと選んだのは・・・




20221120-1




松山油脂の『Mマーク』。
















最初はMマークの『無添加せっけん』を使っていたのですが
こちらの『釜焚き枠練りせっけん』の使用感がさらにイイ!

なんでも
釜焚き製法で天然油脂を
100時間かけて焚き上げたあと
枠に流して20日間じっくり乾燥させる
昔ながらの職人技で丁寧につくられているんだそう。

純度が高く粘性に優れた素地のおかげで
泡がとにかくクリーミーできめ細やか。

洗い上がりはキュッとさっぱりするんだけど
水分は蒸発してないな〜というしっとり感もある♪

とても
シンプル固形石けんとは思えない上質感なんです。




コレですっかり松山油脂のファンになってしまい。

スキンケアも同じ松山油脂の
『肌を潤す保湿スキンケア』のシリーズを使ってみることに。









敏感肌用の保湿浸透水は
保湿を重視したい『モイストリッチ』と
Tゾーンテカリなども気になる混合肌のための『バランシング』
2種から選べます。




私はモイストリッチのこっち。




これだけでモチモチに潤いますが
このシリーズの乳液もプラス。








この冬からはさらに万全を期して
乳液をクリームに変えてみようと準備してみました。




20221120-2









本来は
浸透水→美容液→乳液→クリーム
が正しい使い方のようですが。

そんなにいろいろは大変なので
私は勝手にシンプル化(^^;)




美容液も良さそうですけどね。




ちなみにこのシリーズの洗顔石鹸もあるそう。
私は顔も身体も一つで済ませたい派なので(^^;)釜焚き枠練りを選択。






そんなわけで
安心素材で丁寧につくられた石けんとスキンケアのおかげで
大人の肌ゆらぎがすっかり落ち着きました。

とはいえ
そろそろ乾燥も本格化しそう。

夏の間はしていなかった
”化粧水3分パック”美容師さんに教えてもらった
また復活して備えようと思っています。




3分パックにはコットンより時短になる
ダイソーの『圧縮フェイスマスク』と・・・

20221120-3





同じくダイソーの『シリコーン3Dマスク』を重ねて愛用。
20221120-4
これホント最強コンビ。




+++++++++++

▽Click!
インスタ復活しましたの。

Korecara.sumi instagram

+++++++++++

▽Click!お気に入りはROOMにまとめてます。

watashinoroom

+++++++++++

▽Click!
LINEで更新通知が受け取れます。



+++++++++++

Click!応援クリックもぜひ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

+++++++++++

Click!その他コラム掲載。
 
   GATTAブログ用バナー
  

   ロゴ


中国四国電力

   HFCrogo 2

ABCcooking