日本の『フリース 』ブームの火付け役・・・といえば
誰もが知ってるユニクロですが。

当時は
なんとなく部屋着感が強くて(^^;)

若い女子としては(当時ね) 
街を闊歩するウェアではありませんでした。

その後
山登りブーム
そして今真っ盛りのキャンプブームがやってきて。

『保温性』『速乾性』『軽量』
と実用性を兼ね備えながら
『肌触りがいい』そして『洗濯が気軽』という。

アウトドアにこれ以上ない最適ウェアとして
どんどんファッショナブルになりましたよね〜



20200328-1
あ、これはさほどファッショナブルではないし毛玉すごい(^^;)



でも
すぐ毛玉ができるの残念ポイント!

でもって
この毛玉って
コンロとかの火が燃え移りやすいのよ〜と
一時期は主婦の家事ウェアとして危険シールが貼られました。




かくゆう私も
揚げ物とかしないくせに
『パジャマの上にフリース』スタイルをやめた一人です(^^;)

そんなわけで
毛玉の出来高はゆっくりになりましたが
やっぱりすぐにプツプツしちゃうフリース。

アウトドアウェアとなると
人目にも触れるし
火の危険もやっぱりあるし
なるべく早めにチェンジしたい。

でもそんな毛玉ができたフリースも
次に掃除道具にすれば
思い残すことなく使い切れることができてます。




唯一のネックだった静電気を
逆に生かしてホコリ取りとか。

使う用途に合わせてカットしても
端がほつれないのがまたイイ♪





20200328-2




袖なんてそのままミトンだよ!




そんな
使い古しだけど
ただ捨てるのはまだまだ心苦しい・・・

ビミョーな衣類たちを
掃除に活用して気持ちよくお役御免としているアイデアを
記事にまとめてみました。









こちらもお立ち寄りいただけると嬉しいですヾ(´▽`)ノ




+++++++++++




LINEで更新通知が受け取れます。
ご登録ありがとうございます!!!







+++++++++++




ランキングに参加しています。
頑張れ〜!とクリックしていただけるとうれしいです♪



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ




+++++++++++




こちらのメディアでもコラム掲載中です♪

GATTAブログ用バナー



ロゴ




+++++++++++




インスタグラムも♪ 
▽ 
 
Instagram




+++++++++++