長いこと待って
忘れた頃に届いた『魔法のフライパン』。




今は人気急上昇で4年待ちですってーーーΣ(・ω・ノ)ノ





で実際
使ってみてどうなのよと言えば。




20200115-1




素晴らしくいいです!

魚焼きグリルを使わない派は
この鉄フライパンでの魚の焼き具合に感激したものです。

パサつき皆無
表面サクッと中はふんわり。




鶏肉ももちろん安定の仕上がり。




20200115-2




皮パリパリ。




20200115-3




中はジュワ〜(*゚▽゚*)




。。。ん?(・∀・)

って
でもこれturkと同じ。。。

まだ使いはじめたばかりだけれど
料理の仕上がりに“魔法”がかかるわけではない様子。

鉄フライパンの魅力を堪能済みの場合は
うんうん 知ってるよ〜な程度です。




けれどそんななかで一つ
大きな差を感じるのは
その熱伝導性。




20200115-4




鉄フライパンでの
パンのリベイク具合が最高すぎて
フライパンが2つになってからは
パン食の時はフライパン2個使いの最近。

同じくらいの火に同時にかけると
あっという間に『魔法のフライパン』からは煙が出てきます。

おかげで熱するのが足りないと
くっつきやすいので注意しなくちゃいけないturkに比べ
すぐに高温になるから注意しなくても失敗知らず。

turkよりすぐに食材を入れられるし
洗った後に水気が飛ぶのも早いです。




そして
turkでなかなか慣れるのが難しかった
周りのヘリの浅さ。




20200115-5




油は飛ぶし
ちょっと具が多いとこぼれてました。

そんな
じっくり焼くものに適してるんだろうな〜
という印象の鉄フライパンでしたが。




魔法のフライパンには
十分な高さのヘリがあります。

テフロンの時から
大きなフライパンは
たっぷりのものを炒める系の料理に使うことが多かったので
このヘリはありがたい♪




20200114-6




たまに
オヤツおにぎりにして冷凍しておく大量のチキンライスも。




20200115-7




炒飯も余裕〜♪

ちなみに
炒飯がくっつきやすい鉄フライパンというイメージですが。

鉄フライパンは
とにかく熱々の表面温度をキープすればくっつかない!

なので
炒飯のご飯も冷やご飯をレンチンするのが必須です。

そして大きく返してくずし広げて
しばらく置いて
また大きく返してくずし広げる。

最後に醤油をタラ〜っとするときに
お湯もちょこっとタラ〜っとすると
パラパラなのに
ご飯はふっくらな絶妙な仕上がりに♪




20200115-8





遠赤外線バンザイヾ (´▽`)ノ




というわけで
モリモリのものも美味しく炒めることができるようになった
完璧な2つのフライパン体制。

これからはシンプルな調理だけで
食材が美味しくなるという安心感がすごいけど
今後はコーティングの劣化とは
ずっと無縁になるというスッキリ感もすごい。

"常に気にし続けなくちゃいけないこと”
身のまわりから1つ減りました(´∀`*)




+++++++++++




LINEで更新通知が受け取れます。
ご登録ありがとうございます!!!







+++++++++++




ランキングに参加しています。
祝!買い替えなしのフライパンライフ!と
クリックしていただけるとうれしいです♪



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ




+++++++++++




こちらのメディアでもコラム掲載中です♪

GATTAブログ用バナー



ロゴ




+++++++++++




インスタグラムも♪ 
▽ 
 
Instagram




+++++++++++



鉄フライパンのおかげで
ますます料理がシンプルに(^^;)