一昨年のことです。

原宿のスポーツショップに行く道すがらで
唐突に気になる建物を見つけました。




20190911-1




『お茶のいろは』

・・・ってミュージアム?体験ショップ?

ちょっと裏道に入ったひっそりとした場所で
「次の回には入れますよ〜」なんて声がかかる
グッドタイミングだったので
勢いで一緒にいた友人と列に並んでみました。




入場料は800円。

少人数グループでまとめて入場して
丁寧に案内してくれるので店内も静かでリラックスムード。




20190911-2




1階ではグループごとに
お茶についての基礎知識のレクチャーを受けて
実際にいれて飲んでみたり。




20190911-3




2階はジオラマや映像などで
お茶について学べて。

帰りには
キリンの生茶と和菓子のお土産までいただいたんだっけ(^^)

また行ってみようかな〜と
ホームページを探してみたら1年くらいの期間限定イベントだったようです。









他にもいろいろと興味深いワークショップが開催されていたんですね。

またやらないかな〜




うっかりブログ用の写真がなくて
書く機会がなかったものの
この偶然の『お茶のいろは』との出会い。

その後はちょっと
お茶も考えながらじっくり味わったり影響受けてます(´∀`*)

そして今回。

お茶にちなんだ気になるものがあって。

その実物が見れるショップ
『煎茶堂東京』に行ってきました。




20190911-4




こちらは2017年に銀座にできたショップ。

歴史ある煎茶の世界を
こじんまりした空間に現在風にオシャレ〜に演出されてる(*゚▽゚*)









オシャレなだけじゃなくお茶への思いがまた熱い!

最近よく聞く
”誰がどんな風に作ったのか”を大切にするシングルオリジン。

まとめて安定した商品だけではなくて
こだわりの食も残していきたいですね。

お茶もやっぱり様々な要素で特徴が細かく別れるのだそうですよ。









店内ではいろいろとお茶を試飲させていただき。




20190911-5




産地と味が気に入ったこのお茶を一つ選んできました。




20190911-6




ラベルのデザインも素敵.。゚+.(・∀・)゚+.゚




そしてそして
実物を見たかったというのが
この商品です!




20190911-7




一人用の急須!その名も『透明急須』です。

特別な技術による極厚な樹脂製なのだそうです。




20190911-8




どこからどう見ても
実物もクリアなガラスのよう。

その樹脂製のおかげで
落としても割れないし
持っても熱くない。

おかげで取手も必要ないから
究極にシンプルでコンパクトなデザインなんですね〜

一人用で洗いやすい急須を探していて
これにヒットしてビビビときました(゚∀゚)




20190911-9
 



割れる。かさばる。洗いにくい。

確かに
一人だけのために美味しいお茶をいれるには
急須って結構わずらわしいことだらけ。

この透明急須
本当に気軽でしかも美味しくいれやすいんです(^^)









実は今回も一緒に行ったのは
例の一昨年のキリンのミュージアムを体験した友達だったので。

せっかくならまた一緒に
このショップのワークショップにも参加したいな〜と思っているのですが。

ひとまず
自分でチャレンジしてみたので
お気に入りお茶レシピも次回に書きたいと思います!




+++++++++++




LINEで更新通知が受け取れます。
ご登録ありがとうございます!!!







+++++++++++




ランキングに参加しています。
これいいね!と
クリックしていただけるとうれしいです♪



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ




+++++++++++




こちらのメディアでもコラム掲載中です♪

GATTAブログ用バナー



ロゴ




+++++++++++




インスタグラムも♪ 
▽ 
 
Instagram




+++++++++++