もう少し涼しくなったら本の整理の第2弾をしたいと思っています。










長いことインテリアコーディネーターとして仕事をしていたので
一時期は一般のお客様のお宅を手がけたことが5年ほどあります。

当時収納に関して印象的だったのは。

それまで思い込んでした
『“持ち物の量”と“家のスッキリ具合や暮らしやすさ”は比例してる』
これが必ずしもそうでもなかったということ。




例えば
見た目はスッキリ掃除しやすく
モノの出し入れもスムーズなのに
よくよく見るとものすごく持ち物が多い家だったり。

一方で
「うわ!片付いてないな〜」という家でも
よくよく整理したら不要なものばかりで
処分したら新居に収納すべき持ち物はさほどなかったとか。




モノの要不要を明らかにして
ちゃんと使う必要なものを全て使いやすく収納すること。

これさえできれば
適正量を超えない程度の物量なら
暮らしやすい家になるんだなぁと実感したものです。




そんなことを実感しておきながら。。。




20190916-1




我が家の不要品スポットにしてしまったのが
この本棚なわけですが。

引っ越してきてこの本棚をつけた当初は
この壁面に本を収納しまくりたい!と
奥行きたっぷりの収納にしました。

結果。

手前から奥まで何層にもなった本たち
奥の本はもう15年以上も手にとってないという。。。

これいわゆる収集品になっちゃってるんですね。




20190916-2




若い時は好きなものを好きなだけ集めるのも
暮らしに楽しみを与えてくれるけれど。

全く使わないものをこんなに。

「アラフィフ」という
人生の折り返しは絶対にすぎた今
その楽しみはそろそろ卒業したいと思ってます。

そしていつか片付いたら
この奥行きたっぷりなために
「しまったまま使えない収納法」が避けられないこの本棚も処分したいな。。。





そんな
「しまったまま使えないもの」をなくして
好きなものを使いやすくする収納法について。

ライフスタイルメディア『GATTA(ガッタ)』にて記事を書かせていただきました。









なんでもまとめて一気に取り組むのが好きな私ですが・・・

持ち物の片付けは少〜しづつの方が
自分を責める気分も少なくていいですね・・・
と反省中です(´∀`;)




+++++++++++




LINEで更新通知が受け取れます。
ご登録ありがとうございます!!!







+++++++++++




ランキングに参加しています。
ボチボチ進んでいる身のまわりのモノの整理に
ファイト〜!とクリックしていただけるとうれしいです♪



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ




+++++++++++




こちらのメディアでもコラム掲載中です♪

GATTAブログ用バナー



ロゴ




+++++++++++




インスタグラムも♪ 
▽ 
 
Instagram




+++++++++++