家の中の収納って
真正面から見るのか真上から見るのか
大抵はその2パターン。

そして真正面から見る収納の多くは棚の収納。
あとはクローゼットの掛ける収納かな。

この『棚収納』
書類系の立てるものだったり
そのままポンと置ける大きなものだったりすれば
真正面から全てを見渡せるんだけど。

細かいものしまいたいんだよ。。。なんて時には
ボックスの収納グッズを使って
引き出す収納に変えなくちゃだったり。

『棚収納』ってちょっと手強い感があります。




逆に『引き出し収納』は好き。

やたら深いとかでなければ
パッと見渡せるスッキリ収納にしやすい。

他の種類のものを積み上げないというルールさえ守れば結構イケる。




そのために
仕切りが必須になるわけですが
ここでやたら小さなボックスを多用して仕切るのはNG。

その細々とした収納ボックスの掃除を
こまめにするなんて私には無理(^^;)

なのでそのうち埃ぽくなるんですよね〜

そこで
仕切るために長年愛用しているのがこちら。











100円ショップのものも試しに使ってみましたが
使っているうちに変なところで割れちゃっったり。

その点この無印の仕切り板は
適当な場所でカットしやすく
セットしたら我が家では破損したことがないくらい丈夫。




20190812-1




簡単&見た目もスッキリ!で引き出し内をグルーピング。




20190812-2




そして何がいいって
パカっとまとめて外せるから
引き出しの中の掃除もスムーズ♪

収納グッズの掃除に追われることもなし(´∀`*)




引き出し収納が増えたら
今後も愛用間違いなしのお気に入りグッズです。




そんな取り出しやすくて
その後もメンテナンスしやすい引き出し収納のコツ。

ライフスタイルメディア『GATTA(ガッタ)』にて書かせていただきました。









こちらもご覧いただけたらうれしいです╰(*´︶`*)╯





+++++++++++




LINEで更新通知が受け取れます。
ご登録ありがとうございます!!!







+++++++++++




ランキングに参加しています。
頑張れ〜!とクリックしていただけるとうれしいです♪



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ




+++++++++++




こちらのメディアでもコラム掲載中です♪

GATTAブログ用バナー



ロゴ




+++++++++++




インスタグラムも♪ 
▽ 
 
Instagram




+++++++++++