20190415-1
めっちゃ脳みそ詰まってそう〜と言われるデコッパチ6歳男子。
何脳でも良いからとにかく詰まっててほしいと願う。



人気の脳科学本をきっかけに
最近話題なのは女性脳ですが。。。

整理収納でも「利き脳」とやらで
私程度でも「右脳」「左脳」はよく聞きます。

ただ
確か左左脳のはずの私なんですが。

論理的に使いやすい場所にものを配置するよりも・・・
たとえワンアクション増えても扉の中に収納したい派だし。

たとえ無駄でもホワイト化したいビジュアル重視派だし。

どこからどうみても分析することより直感派のような・・・
と残念ながら
利き脳パターンは参考にはならなかったわかりにくい人です(´・_・`)

物の収納法は
人によって心地よく感じる方法が本当に様々なんですね〜。

正解は一つではないことは
よくわかりました。




そんな
人それぞれ違う
その人が居心地良く感じる整理収納法。

我が家のなかでも
私→収納場所は覚えてしまう。
        むしろラベルを貼らずスッキリ見せたい。

6歳男子→文字を覚えたて。
                 ラベル読むより場所覚える。

夫→そもそも収納したくない。できるだけ見える場所に置いて欲しい。
        収納されたものの場所が覚えられず戻せない。

みごとにバラバラ〜٩( ᐛ )و

家族の意見を全部取り入れると
ラベリングはこんな。




20190415-2




家族が使うものが収納されている場所には
デカデカとアルファベットでラベリング。




20190415-3




夫がひと目でわかるよう
ハッキリしたラベリング。

でもデザイン性も含んでいて
ビジュアル派の私も許せる。

この大きさで日本語ならいいんだけどー
と夫はよく言いますが
さすがにスルーさせていただいています( ̄∀ ̄)

そして
冷蔵庫とか私だけしかみないところで
中身が変化ないものはラベルなし。




そんな
家族のタイプに合わせるだけでも悩ましいラベリング法。

他にも収納グッズによっても
最適なラベリングは様々でよく悩みます。

テプラ買っただけで完璧〜!とはなかなかならないラベリングですね。

というわけで
それぞれのグッズの形状や素材別にオススメのラベリング法を
ライフスタイルメディア『GATTA(ガッタ)』にて
無印の人気の収納グッズを例に記事を書かせていただきました。









ご覧いただけたらうれしいです╰(*´︶`*)╯




+++++++++++




LINEで更新通知が受け取れます。
ご登録ありがとうございます!!!







+++++++++++




ランキングに参加しています。
頑張れ〜!とクリックしていただけるとうれしいです♪



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ




+++++++++++




こちらのメディアでもコラム掲載中です♪

GATTAブログ用バナー



ロゴ




+++++++++++




インスタグラムも♪ 
▽ 
 
Instagram




+++++++++++