20181124-1




無印良品週間中にと
空気清浄機の交換用フィルターを買いました。




20180505-5
良品週間、もうすぐ終了ですね。




もともとは
初夏から秋の期間は窓全開の我が家。

家の中は外気とほぼ一緒なので
空気清浄機には興味がなかったのですが
まさかの我が家の6歳児が花粉症宣告を受け。

比較検討して
悩みに悩んで購入決定したのが無印製でした。




↓比較検討でフラフラしていた時の記事(^^)






使用感やお手入れ方法に対しての感想はといえば・・・




20181124-2




お掃除のランプがついたら
フィルターをパカっと出して
サーッと掃除機がけするだけ。




20181124-3




センサーの拭き掃除も5秒♪




相変わらず楽チンです。




↓1年使用後のメンテナンスレポ






そうして実際に使い始めてから
1年半以上が過ぎましたが
やはり今も変わらず初夏から秋までは使用しない状況です。

となると
1年使用後に交換要と言われるフィルターは
我が家の場合は
このシーズンを超えてからでも良いような気もするのですが。。。

花粉症宣告を受けてから
毎年シーズン中は寝不足で苦しんでいる我が家の6歳児のために
今年は万全にするべく
フィルターを交換して準備することにしました。




というわけで
近所の店舗では取り寄せ商品だったため
ようやく届いたフィルター。

早速
交換しました!!




20181124-4




って(^^;)
入れ替えるだけです。

ただただ
やっぱり最高にお手入れ簡単です♪




でも。。。

このフィルター
現在お値段6,790円。









金銭感覚は人それぞれと言えど。。。

高い!!

我が家の場合は
空気清浄機シーズンオフがありますが
例えば都内の高層マンションの密室で
フル稼働したなら1年で交換。

う〜〜〜ん
かなりフィルター交換の度に負担を感じると思います。




というわけで。

そんなことも含めて
1年半使用しての無印良品の空気清浄機の使用感。

◎見た目スッキリコンパクト。
◎我が家メンバーでは気にならない程度の動作音。(ただし脱臭性能を活躍させようとジェットモードにした時はさすがに騒音あり)
◎日々のフィルター掃除などの手入れが簡単。


一方デメリットというほどではないけど
最初にムムと感じた点は・・・

✖️商品はコンパクトだけれど設置に要する空きスペースが結構いる。

そして今回さらにムムムと感じたデメリット
✖️フィルター交換にコストかかり過ぎ(;´Д`)
わかっていたことだけど実感。




こんな感じだと思います♪

レビューに多くあった
『フィルターが酸っぱい匂いを発する』なんていうのは
我が家は感じなかったです。
湿度の高いシーズン使わないからかな?




そうして
昨シーズンは「来るのが遅い!」と
病院の先生に言われたので(^^;)

今年は
この準備万端な空気清浄機と
1月からのアレルギー薬の服用開始!を
忘れないようにしようと思います。

せっかく服用しても
花粉シーズン真っ盛りになってからでは効きが悪いそうですね。




それからもう一つこれもスタンバイ。




20181124-5




花粉症の症状を楽にすると言われるティートリーのアロマオイル。








昨年はシーズン中に使い切ってしまうくらい大活躍でした(´∀`*)




なんだかんだ言って
あっという間に年明けには花粉症対策開始。

これで準備万端です (´▽`)♪




+++++++++++




LINEでこのブログの更新通知が受け取れます!




ご登録ありがとうございます!!!



+++++++++++




ランキングに参加しています。
花粉症お大事に!とクリックしていただけるとうれしいです♪



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ





+++++++++++




インスタグラムも♪ 
▽ 
 
Instagram




+++++++++++